電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ひやま漁協ヤリイカ 活出荷で収益安定

新聞記事

ひやま漁協ヤリイカ 活出荷で収益安定

2015年01月26日

船上に増設した3基のいけす

 ひやま漁協のヤリイカ釣漁は活出荷に力を入れ、ここ3年で収益が安定してきた。漁獲量の増加と併せて、鮮度管理体制がレベルアップ。鮮魚出荷の倍近くの単価で取り引きされている。
 乙部1隻、熊石2隻が着業。前浜ではヤリイカの群れが回遊するものの、水揚量の変動が激しく、従来は混獲中心だったが、1~3月の閑散期の収入源として7年前に活と鮮魚出荷で操業を開始した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る