電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オホーツク海全域で漁場造成開始

新聞記事

オホーツク海全域で漁場造成開始

2021年03月22日

先頭を切った紋別漁協の荷揚げ作業(3月1日、紋別港)


 オホーツク沿岸の漁場造成が全域で始まった。初日は計画通りにスタートしたが、荒天に見舞われた17日以降は流氷が岸寄りし操業を見合わせた漁協もある。宗谷、猿払村、湧別で日産200トン近い水揚げ。歩留まりは例年より低水準のよう。一方、4月から放流し始める稚貝は、日本海側の産地で成育不良となり、放流日程は各漁協とも未確定。今後の成長進度にもよるが、計画粒数の見直しも視野に調整が進むもよう。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る