電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ホタテ煮汁をだし商品へ、海外展開も

新聞記事

ホタテ煮汁をだし商品へ、海外展開も

2018年12月10日

スタンドパックの化粧箱入りの「黄金ごはん」シリーズ

 紋別市の(有)丸芳能戸水産(能戸俊憲社長、電話0158・23・2438)は、ホタテ干貝柱の製造時に出る煮汁を有効活用し、2015年に商品化した炊き込みご飯の素「ほたて黄金(こがね)ごはん」が進化を遂げている。だし巻き卵、チャーハンなど料理用のだしとして注目度が上昇。和食人気によるだしブームも相まってアジア圏への海外展開の動きも出てきている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る