電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 神経じめ品質追究

新聞記事

神経じめ品質追究

2017年07月03日

下氷での梱包に切り替えた神経じめウスメバル

 戸井漁協汐首地区で一本釣りに着業する下山明仁さんは、函館市のフランス料理オーナーシェフの坂田敏二さんと共同で神経じめ鮮魚の品質を追究している。定期的に調理直前の身質や熟成による変化などを分析し、食材としての味や使い勝手を高める処理・出荷方法などを検討。併せて蓄積した特長や調理方法などの商品情報を販路開拓に活用し、新規需要先の獲得を目指していく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る