電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 噴火湾 稚貝も入札で販売

新聞記事

噴火湾 稚貝も入札で販売

2017年03月20日

 噴火湾では、耳づりサイズより小さい稚貝の販売に初めて入札が導入された。加工貝の大減産で収入減に悩む生産者と手当てに苦しむ加工業者双方の利害が一致した形。森漁協では昨年までの値決め価格の2倍以上のキロ130円台に上昇。砂原、いぶり噴火湾漁協も導入を決めている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る