電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 厚岸で洋酒を海底熟成 海中振動で味まろやか

新聞記事

厚岸で洋酒を海底熟成 海中振動で味まろやか

2017年01月01日

カキ養殖施設のアンカー付近に沈める瓶ケース(本間社長提供)

 札幌市中央区(ススキノ)にある「BAR一慶」の本間一慶社長は昨年、厚岸でカキ養殖を営む中嶋均さんと連携し「厚岸海底熟成プロジェクト」をスタートさせた。ウイスキーを中心とした洋酒を海底に沈め、潮流などによる海中の微振動で味や香りが変化するかを確認していく。熟成1カ月後の試飲では「味わいがまるくなっていた」と感想を話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る