電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 共和コンクリートの新技術「モアシス」

新聞記事

共和コンクリートの新技術「モアシス」

2014年11月17日

 共和コンクリート工業株式会社(札幌、本間丈士社長、電話011・736・0204)の新技術「幼体移植式藻場造成法(モアシス)」で設置した噴火湾・砂原沿岸のハタハタ産卵礁が着実な成果を見せている。ホンダワラ類の幼体が順調に成長しており、ハタハタの産卵に期待が膨らんできた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る