電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > いぶり噴火湾虻田・伊達青年部 ホヤ養殖に挑戦

新聞記事

いぶり噴火湾虻田・伊達青年部 ホヤ養殖に挑戦

2014年09月15日

順調に成長しているマボヤ(昨年7月)。1個当たり200~400グラムに育った

 いぶり噴火湾漁協の虻田、伊達青年部は、ホヤの試験養殖に取り組んでいる。平成23年からホタテ養殖施設を使い虻田でマボヤ、伊達でアカボヤを養殖。マボヤは順調に成長したが売り先確保に難航、昨年は出荷を見送り、ことし10月に初出荷する予定だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る