電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 大船渡市・綾里漁協 19tサンマ船第8隆盛丸が初陣

新聞記事

大船渡市・綾里漁協 19tサンマ船第8隆盛丸が初陣

2014年09月15日

多くの祝福を受けながら綾里漁港から出港する「第8隆盛丸」。独特の船型デザインだ

 岩手県大船渡市・綾里漁協所属のサンマ棒受網漁船「第8隆盛丸」(千田喜一船主、FRP製19トン)が竣工し、8月4日に漁場に向け出港した。独自の船型デザインや全装LEDなど徹底した省エネ・省コスト、最大限の容量確保と安全航行性能、復原性を確保した設計。海水シャーベット製氷機を搭載し、鮮度対策も万全。作業効率や乗組員の生活環境の向上を図り、今季の漁に励んでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る