電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 女川の鮮冷とマルキチ阿部商店、業務提携で設備共有・原材料融通

新聞記事

女川の鮮冷とマルキチ阿部商店、業務提携で設備共有・原材料融通

2020年05月18日


 宮城県女川町の水産加工2社、(株)鮮冷(石森洋悦社長、電話0225・25・5100)と(有)マルキチ阿部商店(阿部淳社長、電話0225・53・2505)は5月末、業務提携を結ぶ。製造ノウハウを共有し、原料調達や物流、営業面での協力関係を築く。
 業務提携に向けた調印式は4月28日に行われた。具体的な提携内容は今後詰めるが、▽販路の共有▽設備の共有▽ノウハウの共有▽人的リソースの共有▽原材料の融通の5点を柱に、気候変動に伴う漁獲量減少や後継者不足、新型コロナウイルス感染問題などの苦境を乗り越えたい考え。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る