電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 加工流通 > 釧路機船漁協、底魚消費拡大へ

新聞記事

釧路機船漁協、底魚消費拡大へ

2019年01月28日

GSKの特殊冷風乾燥機で水分調整


 釧路機船漁協(金井関一組合長)は、スケソ加工品の製造販売を本格化する。導入したGSK(株)(大阪市、小屋敷一雄社長、電話06・4302・3470)の特殊冷風乾燥機で適度に水分を除去し、解凍時のドリップを解消、身がふっくら焼き上がるフィレーを開発。料理食材での普及や付加価値商品の拡充で、主力底魚の利用拡大を進めていく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る