電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道産カキ新ブランド続々誕生

新聞記事

道産カキ新ブランド続々誕生

2019年01月01日

湧別漁協湧鮮館でも販売を始めた「龍宮かき」のポップ。小ぶりな2年殻付きに限定した

 北海道内では昨年、新たなカキブランドが続々と誕生した。湧別漁協は1年むき身は「漁師が恋した小さな牡蠣~COYSTER」、小型の2年殻付きは「龍宮かき」と名付け販売開始。昆布森漁協の㈱きのした水産は「元祖ミルク牡蠣」をプロデュース。森漁協の㈱イワムラ水産は「ほてい牡蠣」「秀峰牡蠣」をデビューさせた。いずれも首都圏はじめ全国展開を目指す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る