電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手天然コンブ、減産高値続く

新聞記事

岩手天然コンブ、減産高値続く

2018年11月05日

初入札での買受人の品質チェック(県漁連久慈共販所)

 岩手県産天然干しコンブの今季初入札が10月30日、久慈市の県漁連久慈共販所で開かれた。九戸地区の採り、寄り(拾い)21.8トンが上場。10キロ値で久慈市漁協久慈浜産採りマコンブ(マ)5等2万3510円など、高値となった昨年と同程度の落札が多くなった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る