電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 石巻市が種苗代、県はパールネットに補助

新聞記事

石巻市が種苗代、県はパールネットに補助

2018年10月29日

 宮城県のホタテ養殖で本年度、これから活発化する半成貝の移入に石巻市が1経営体当たり50万円を上限に補助、県は小型貝の購入者に対しパールネットなどの導入費用の3分の1を助成する。主流となる移入半成貝養殖で死滅が増加、まひ性貝毒による出荷自主規制の広域化、長期化もあって養殖経営に厳しさが増す中、生産者向けの緊急的な財政支援となる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る