電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 丸本本間水産 数の子通年消費へ

新聞記事

丸本本間水産 数の子通年消費へ

2018年09月17日

4月に発売したおくら(ごま油・だいこん・しょうが)、エビマヨ(バナメイエビ使用)、ホタテマヨ(道産使用)

 札幌市の丸本本間水産株式会社(梶原博之社長、電話011・756・3011)は、主力の数の子で通年消費を追求している。めんたい、マヨネーズなどさまざまな味付けや、パスタ向けなど料理具材での提案で食シーンを拡大。また、さけとばで各種商品を展開してきた珍味では、今年5月に初のホタテ商品も打ち出し、総合食品企業へ舵を切っている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る