電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道水、玉冷加工に参入

新聞記事

道水、玉冷加工に参入

2018年08月27日

全国初導入のスチールベルト式プロトン凍結機

 イカ、マグロを主力としてきた函館市の(株)道水(髙野元宏社長)は、ホタテの玉冷製造に乗り出した。付加価値の向上を求め、全国初となる「スチールベルト式プロトン凍結機」を導入。高品質な冷凍品の量産で後発の弱さを克服し、生魚から冷凍主体の売り場に舵を切った首都圏・量販店の動きにも対応する。原貝ベースで年間2千トンの処理を目指し国内外に良質な玉冷を提供していく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る