電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 昆布森漁協仙鳳趾の漁業者 北海しまえび、高品質化

新聞記事

昆布森漁協仙鳳趾の漁業者 北海しまえび、高品質化

2018年07月02日

今年導入した黒色のパックに詰めたホッカイシマエビ。独自名称「花えび」のシールも貼って出荷する

 昆布森漁協のホッカイシマエビかご漁が6月中旬に始まった。各漁家が煮方などを工夫し良質なエビを生産する中、着業5年目を迎える仙鳳趾地区の竹花敏市さんも煮る時間や塩加減、尾数など随所で追求。加えて、輪ゴムなど副資材を必要としない嵌合(かんごう)パックを使い衛生面・異物混入対策も徹底している。今年から「花えび」の独自名称を付けてPR。長期保存可能な真空パック詰めの冷凍品も展開している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る