電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 陸奥湾ホタテ新年度計画、微減6万7000トンか

新聞記事

陸奥湾ホタテ新年度計画、微減6万7000トンか

2018年03月26日

 陸奥湾の2018年度水揚げ計画について、青森県漁連は17年度より微減の6万7000トンを想定している。このうち半成貝は4万2000トン以上の計画。変形やへい死の割合が高いことから新貝の耳づりを減らし半成貝で出荷する漁家が増える見込みだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る