電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ホタテ、資源が減少/羅臼潜水漁

新聞記事

ホタテ、資源が減少/羅臼潜水漁

2017年10月02日

潜水漁で水揚げが始まったホヤ(9月28日、羅臼漁協第2市場)

 羅臼漁協のホタテとアカボヤの潜水漁が9月27日に始まった。ホタテは例年初日に1トン以上を水揚げするが、今年は量がまとまらず出荷を見送った。資源が減少し、ここ5年ほどは漁獲ノルマ未消化のまま切り上げているが、着業者は「操業初日に出荷できなかったのは初めて」と話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る