電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 広尾漁協 春定置トキ不振

新聞記事

広尾漁協 春定置トキ不振

2017年06月19日

資源回復が期待されるヤナギダコ(十勝港)

 広尾漁協の春定置はトキサケが不調だ。前年同期比9割減と好漁だった前年を大きく下回っている。途切れず捕れているものの、日量が伸び悩んでいる。一方、浜値は薄漁を映し高値推移。2キロ台は例年高くてもキロ1200円台だが、今季は2.6キロ前後でキロ1700円に付いている。

購読

このページのTOPへ戻る