電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手・久慈市漁協 イカ洋上活じめ本格販売

新聞記事

岩手・久慈市漁協 イカ洋上活じめ本格販売

2016年10月31日

久慈市漁協の「洋上活じめスルメイカ」

 岩手県の久慈市漁協(皀健一郎組合長)が国の事業に乗り、先進技術で前浜産の鮮度と付加価値を高め、販路を開拓する取り組みを進めている。釣りスルメイカの洋上活じめは好評価を得て今季、本格販売。市場ではサバなど定置水揚げの保冷で、日本で初めて過冷却解除式シャーベット氷を試みる。11月からはマダラ延縄で比較的安価の小型サイズを冷凍ドレスにし、輸出が想定される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る