電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 築地市場→豊洲への移転延期/都知事、安全など疑問拭えず

新聞記事

築地市場→豊洲への移転延期/都知事、安全など疑問拭えず

2016年09月05日

地下水モニタリングの問題点を指摘する小池百合子知事

 東京都の小池百合子知事は31日、都庁で会見を開き、11月7日に予定されていた築地市場の豊洲への移転延期を正式に表明した。築地市場の閉鎖とその後の解体工事も延期する。新たな移転時期は、来年1月に移転先の豊洲市場で行っている水質調査などの結果が出た段階で判断する。
 延期の理由について、小池知事は「都民の目線で情報公開し、都民の利益を第一に考え、都政運営する。今回の移転は“都民ファースト”に基づいているか。その疑問が解消されていない」と説明。具体的には、安全性への懸念、巨額で不透明な費用の増大、情報公開の不足―の3つの疑問点を挙げた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る