電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手秋サケ最盛期も伸び小幅

新聞記事

岩手秋サケ最盛期も伸び小幅

2014年12月01日

 岩手県の秋サケ水揚げはピークと予測された11月下旬、小幅な伸びにとどまった模様だ。懸念されていた大震災の影響による可能性があり、影響はこれから大きくなるとも見方も。市場別では宮古が1日2万~3万尾ペースで好調を維持するが、減ったところもある。価格はメスが800円前後から700円台後半と高値張り付き、オスは下げ傾向で中値200円台前半に。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る