電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > エゾバカガイ 幼体採取量が増加

新聞記事

エゾバカガイ 幼体採取量が増加

2014年10月27日

調査したエゾバカガイのサンプル。底にある幼体の数が例年より多い

 エゾバカガイの稚仔発生調査を行っている湧別漁協は、10月初めの調査で例年より多い幼体を採取した。漁場全域で確認できたことから、関係者は今後の成長に期待感を膨らませている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る