電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 大連の水揚げ昨年の4倍に回復

新聞記事

大連の水揚げ昨年の4倍に回復

2014年04月28日

 昨年まで大規模な減産が続いていた中国・大連の水揚げが回復した。関係筋によると、ことしの水揚げ数量は昨年の4倍となる見通しで、仕向け先の優先順位は(1)輸出用玉冷(2)内販用干貝柱(3)日本向けベビーの順。米国や南米の減産も絡み日本産の買い付けは玉冷、両貝冷凍など引き続き旺盛で「いまのところ日本への大きな影響はないだろう」とみる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る