電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 函館市の能戸フーズ「食べる」で昆布訴求

新聞記事

函館市の能戸フーズ「食べる」で昆布訴求

2021年03月08日

一口サイズにカットした真昆布(左)とがごめ昆布商品


 函館市尾札部町の能戸フーズ株式会社(能戸圭恵社長、電話0138・63・3211)は、南茅部産がごめ昆布、真昆布の消費拡大に向け、「食べる」商品の開発・販売を重ねている。女性をターゲットに、美容や健康志向に適応した商品も展開。今年はアフター・ウィズコロナを見据え、ネットショップ「昆布村」をリニューアルし、直販の強化も進めている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る