電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 大船渡魚市場サンマ水揚げ今季最多も「魚群薄く遠い」

新聞記事

大船渡魚市場サンマ水揚げ今季最多も「魚群薄く遠い」

2020年11月23日


 岩手県の大船渡市魚市場に14日、今季最多となるサンマ743トンが水揚げされた。三陸沖が前日からしけとなり、翌日が日曜日でほとんどの魚市場が休みのため、漁場から比較的近い大船渡に水揚げした船が多かったとみられる。記録的不漁だった昨年同期の9割程度まで回復したが、依然厳しい漁模様が続く。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る