電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 丸中舛岡水産完熟オスシシャモを有効利用

新聞記事

丸中舛岡水産完熟オスシシャモを有効利用

2020年10月12日

塩ししゃも(左)とふりかけ


 むかわ町の(有)丸中舛岡水産(舛岡博美社長、電話0145・42・2178)は、主力商材のシシャモで、漁期後半に獲れる完熟のオスの有効活用にも取り組んでいる。魚体が黒みがかって脂分が抜け、従来卸売では荷動きが鈍く、新たな商品開発に挑戦。昆布巻や甘露煮に加え、粉末にし塩やふりかけも打ち出している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る