電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 西網走シラウオ漁5年ぶり再開

新聞記事

西網走シラウオ漁5年ぶり再開

2020年09月14日


 西網走漁協は、2015年以来5年ぶりに網走湖のシラウオ漁を再開する。好漁を期待できる資源予測が示されたため。漁期は9月16日から実質10月末までの見込み。計画では20トンを試算するが、これを上回る可能性が高い。
 8月末に行った道総研網走水産試験場の資源量調査結果を踏まえ、4日の資源調査、6日の試験引きを経て8日に正式決定した。引き網で26軒が着業する。許容漁獲量は1人日量30キロ。同漁協は「分布量が多く魚体も大きい。計画以上に水揚げできそう」と期待している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る