電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 秋サケは全面高の発進

新聞記事

秋サケは全面高の発進

2020年09月07日

シーズン入りした秋サケの荷揚げ。水揚げ回復が期待される(2日、大津漁港)


 北海道の秋サケ定置はメス、オスとも昨年より高値でスタートした。特に卵需要のメスは先発の十勝に続き根室、日高など各地で出足から異例の高値キロ千円台。サンマの不振に伴う量販店の生鮮需要なども影響、通年商材の価格形成は今後の漁況に懸かっているが、在庫薄のいくらは今季上昇局面。低水準の来遊予想下、消流安定への適正価格の形成が焦点になる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る