電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 首都圏サンマ商戦は今季も主役不在か

新聞記事

首都圏サンマ商戦は今季も主役不在か

2020年08月24日

昨年のサンマ商戦中の様子。今年はまだまとまっておらず売り場を形成できていない


 首都圏小売の昨年のサンマ商戦は不漁で苦しみ、比較的好調だった一昨年を大きく下回る結果になった店舗が多い。近畿圏で150店、首都圏では120店ほど展開する(株)ライフコーポレーションは、昨年8~10月の生サンマの売り上げは前年比53%と大苦戦。それだけに今年は「まずは前年クリアを」と目標を立てている。しかし、今年も厳しい漁予報を受けてシーズン中は他魚種の販促も視野に入れて売り場作りを進めていく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る