電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 北海シーウィード、間引きなど刻み加工で今季500トン見込む

新聞記事

北海シーウィード、間引きなど刻み加工で今季500トン見込む

2020年04月27日

北海シーウィードで加工した刻み昆布


 総菜メーカー、(株)ヤマザキ(静岡県)のグループ会社で昆布の1次加工を行う(株)北海シーウィード(福島町)は、3月下旬に今季の操業をスタートさせた。福島吉岡漁協の促成養殖の間引きコンブなどを仕入れ乾燥・刻み加工。3年目の今年は、7月20日までで昨年実績の約1.8倍となる生原料500トンの加工を見込む。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る