電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > ひろの屋・下苧坪之典社長 北三陸のウニを世界へ

新聞記事

ひろの屋・下苧坪之典社長 北三陸のウニを世界へ

2020年01月01日

種市海岸(洋野町)の岩礁を削って造られた「ウニ牧場」


 ウニやワカメの加工・卸売などを手掛ける株式会社ひろの屋(岩手県洋野町、電話0194・65・2408)。今年5月に創業10年を迎える若い会社だが、中小企業庁の「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選出されるなど未来を見据えた事業展開が注目を集めている。磯焼け対策の一環で取り組む、配合飼料を活用したウニの養殖技術開発もその一つ。社長の下苧坪(したうつぼ)之典さん(39)は「海の恵みと美しさを次世代に引き継いでいくことが、水産業に携わる者に課せられた使命だ」と熱く語る。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る