電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 枝幸毛ガニ小型組成、大中5000円台発進

新聞記事

枝幸毛ガニ小型組成、大中5000円台発進

2019年03月25日

今後の盛漁に期待がかかる毛ガニの荷揚げ作業(20日、枝幸港)


 オホーツク海沿岸の毛ガニ漁は、15日解禁の宗谷管内を皮切りに開幕したが、一旬目は荒天が絡んで不安定な水揚げ。浜値は連年の上昇となり、枝幸漁協は大中サイズがキロ5千円台、常呂漁協は大の高値が6500円で発進。昨年産がほぼ消化、許容漁獲量の大幅削減、太平洋の水揚げ低調の供給状況下、続騰の様相で滑り出し、消費地は消流停滞の警戒感を強めている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る