電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > ネオン街情報

新聞記事

ネオン街情報一覧

掲載日:2009.07.13

サクソホンで遊び心・歌心 スナック蓮(れん)

名手サクソホンがカラオケに合わせ演奏

ススキノに負けないおしゃれで遊び心のある北24条界隈に─本条博子ママ=写真右=は本気だ。28年間もクラシックバレエを続けた芸術的なセンスと立ち振る舞いは魅力のカタマリ。在籍6人の女性陣も負けず美女ぞろい。

 週3日、名手サクソホンがカラオケに合わせ演奏、歌の伴奏もして人気を呼んでいる。テンシンさん=同左=もクラシック育ち。その甘く力強い音色に聴き惚れた博子ママが1年がかりで口説いた。

 チャーム料通常2千円、サクソホンの水・金・土は2500円。
飲み放題は応相談。「新聞見た」でなにかサービス。
問い合わせ先

スナック蓮(れん) 北区北24条西4丁目第7タイガービル7F
電話011・717・6070

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

(2009年07月13日付)


掲載日:2009.06.15

コピーに徹す、プロの心意気 ビートルズの店「キャバーン倶楽部」

ビートルズサウンドのコピーに徹する

 今年開店20周年を迎えるライブハウスの老舗。独りよがりになりがちなアレンジはせず、息遣いまでビートルズサウンドのコピーに徹するプロのこだわりがファンにはたまらない。

 70人以上入れる箱に、心地よい大音量。女性独りでも安心してカウンターでくつろげるのもいい。ミュージシャンは実力者揃い。ステージ(5回)の合間に他店の出演依頼もこなす。
 
 ミュージックチャージ3千円(1ドリンク付き)、2杯目からショット500円。飲み放題3500円(2ステージ)。7時半~午前4時。日曜定休。
問い合わせ先

ビートルズの店「キャバーン倶楽部」 中央区南5西2サイバーシティビル5F
電話011・512・3370

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

(2009年06月15日付)


掲載日:2009.06.08

達人の手捌き 和食居酒屋よこやま

 店主の横山栄治さんが札幌市内のホテルや割烹で修行を積んだ後、「精覚(せいかく)」流師範の腕前を引っさげて10年前に開店した。

 魚は旬の天然物、活じめにこだわる。カウンター(8席)越しに、粋な立ち振る舞いと手際よい捌きを見ながら食すのもよし、掘りごたつの座敷(22人)で宴会モードもよし。

季節のお任せ料理5品つき飲み放題コース(2時間)は5千円~。いも焼酎は道産ものもそろう。営業は5時30分~12時。「新聞見た」で、生ビールジョッキ1杯のサービスがある。

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

(2009年06月08日付)


掲載日:2009.06.01

バンドが守るケントスの灯 BEAT GARAGE

ボーカルのジルさん

 ポップスの殿堂ケントスが、昨年暮れ親会社の突然の倒産で閉店。「伝統の灯を消すまい」とバンドの6人がスクラムを組み、3か月後にはリスタートした。

 「資金援助の話も多くいただきましたが、すべてぼくらで工面しました」とバンマスのジミーさん。ボーカルのジルさんは「お店が小ぶりになった分、お客さまの反応が伝わってうれしい」。

 ミュージックチャージ料2500円。ドリンク500円~。飲み放題(2ステージ)3500円。午後8時~午前4時。月曜日定休。「新聞見た」で料金半額のサービスがある。

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

(2009年06月01日付)


掲載日:2009.04.20

バー「あや目」 シックな空間、大人なムード

「ネオン街氏」も認めるかなりの美形、工藤ママ

 工藤愛ママが意を決して独立、開店。「お客様に助けられ2年が過ぎました」。「ネオン街氏」も認めるかなりの美形。

 黒と茶系を基調にしたシックな空間。大型の季節の花々が点在し彩りを増す。愛ママを含め平均30歳を超す在籍10人女性陣が落ち着いた雰囲気を醸す。そろそろミニ・ゴルフコンペを企画中。
 チャーム料4千円。税・サービス料15%。ボトルキープはウイスキー7千円~、焼酎4千円~。4人以上の飲み放題5千円(90分税込)。「新聞見た」でボトル半額サービス。夜7時30分~午前1時。
問い合わせ先

バー「あや目」 中央区南4西3すすきのビル8F
電話011・532・1007

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

(2009年04月20日付)


掲載日:2009.04.06

スナック「フレール」 ポップス系をママと歌おう

カラオケの腕は抜群、川村三千世ママ

  フレールは仏語で兄弟・姉妹の意。川村三千世ママ(写真)・真実さんの超美人姉妹が、2年前にオープンさせた。十数人も入ればいっぱいになる、小ざっぱりしたおしゃれ空間。

 ママのカラオケ、とくにポップス系は抜群。一時はプロ歌手を目指した実力派。デュエットは、なにを?。一方、真実さんは「私は拍手専門。罰ゲームで指名されても歌わない」主義。
 チャーム料4千円。ウイスキー・バランタイン12年物7千円、焼酎・鏡月3500円。4人以上の飲み放題4千円(90分)。「新聞見た」でボトル半額の特典。夜8時~午前1時。
問い合わせ先

スナック「フレール」 中央区南6西3第8桂和ビル6F
電話011・562・5313

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

(2009年04月06日付)


掲載日:2008.07.06

老舗の証しはボトル400本超 スナックみつい

三井マスターとスミ子ママの絶妙のおしどりコンビがもてなす

  浮き沈みの激しい「釧路ネオン街」で、33年も続く数少ない老舗店の一つ。三井忠司マスターとママ・スミ子ママの絶妙のおしどりコンビで「老舗ほど苦しい時代」を生き抜いてきた。キープされたボトル400本超が信頼の証し

7年前、全面改装。ススキノの高級店にも負けない雰囲気にこだわった。お相手の女性陣は粒ぞろいの在籍4人。

 チャームチャージ料はカウンター席(9)2500円、ボックス席(33)3千円。5人以上90分3千円の呑み放題も。7~1時30分。日曜日定休。
問い合わせ先

スナック みつい 釧路市末広町3・3 依田ビル2F
電0154・25・2549

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

(2009年07月06日付)


掲載日:2008.06.22

美形のママと歌おう語ろう ら・ぷらす歌謡倶楽部

ラジオやCMでも活躍しているプロ演歌歌手のちはら・さきママ

  裏参道にあっておしゃれなカラオケスナック。ちはら・さきママはデビュー13年、テレビ・ラジオ・CMでも活躍している美形のプロ演歌歌手。STVテレビのバラエティー番組で、大泉洋さん・木村洋二アナのコンビが歌のCDを出す際、コーチングをした。

 地方公演では厚岸のカキ祭りなど港町のイベントも多い。「担当した漁協や観客の方が遊びにいらっしゃるのが、うれしいんです」

 チャームチャージ1500円。ビールなどショット500円~。夜7時~12時。日祝日休み。「新聞見た」で1ドリンクサービスあり。
問い合わせ先

ら・ぷらす歌謡倶楽部 中央区南2西22裏参道HAL22B1
電話011・641・1175

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

(2009年06月22日付)


アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る