電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > MEL国際標準元年に

新聞記事

MEL国際標準元年に

2019年01月01日

MELが国際認証への題材とした北海道の秋サケ定置網漁の荷揚作業

 東京五輪・パラリンピックが近づき、水産物輸出にもエコラベル認証が求められる中、業界ではその認証取得の動きが盛んになっている。世界に数ある水産エコラベルの中で日本で誕生した「MEL」が今年、国際標準の規格を持つ認証として認められる見通しだ。これまで北太平洋、北大西洋の漁業が国際標準の主流として位置付けられてきたが、日本の水産業の多様性を反映した基準がいま世界に向けて発信されつつある。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る