電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 変革の年先見据え 新春インタビュー

新聞記事

変革の年先見据え 新春インタビュー

2019年01月01日

 ホタテ、サンマ、ホッケなど一部魚種に回復の兆しは見えたものの、イカなどの不振、自然災害の発生など引き続き厳しい一年となった昨年の北海道水産業界。迎えた新年は「70年ぶりの抜本改革」をうたった国の新たな水産政策が具体的に動きだす。年頭に当たり、道水産林務部の幡宮輝雄部長と、道漁連の川崎一好会長に展望を聞いた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る