電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 網走漁協ほっき部会がビノスガイ普及に本腰

新聞記事

網走漁協ほっき部会がビノスガイ普及に本腰

2018年12月10日

貝に隙間がなく力が必要なむき作業

 網走漁協はホッキ引漁で混獲され、商品価値の低さから未利用だった「ビノスガイ」のむき身出荷に9月から乗り出した。まずは網走市内の飲食店10店による独自メニューの開発を通じ、市内で浸透させることに注力。挑戦は始まったばかりだが、将来的には全道、全国レベルまでの消費拡大を狙う。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る