電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > ネオン街情報 > 網走や羅臼産 キンキ味自慢 北国の味・三條亭

新聞記事

網走や羅臼産 キンキ味自慢 北国の味・三條亭

2013年10月28日

料理歴33年、佐々木直人料理長=写真中央

 「北海道で一番キンキを売っている店」をうたい文句に網走、羅臼など幅広く扱う。2年前から4500円を2580円と半値で提供。女将の寿原多鶴子さんは「儲けは出ませんが、本当に美味しい物を食べてもらえれば」と笑みをこぼす。
12月に開店29年目。常連の多くが食通で、道外からの客も多い。
 11月は太刀魚の天ぷら・塩焼き、キノコがオススメ。料理歴33年、佐々木直人料理長の腕が光る。
 日本酒1合450円~、ビール600円。貸切60人、カウンター8席、個室。営業17時~23時。日・祝休。


札幌市中央区南3西4アーバン札幌ビル地下1階
北国の味・三條亭

(2013年10月28日付け紙面より)

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る