電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手産ホタテ 出荷基準緩和、水揚げ

新聞記事

岩手産ホタテ 出荷基準緩和、水揚げ

2018年09月03日

 岩手県のホタテでまひ性貝毒により出荷自主規制となる海域の24.5トンが8月29日、県漁連入札に上場された。貝柱製品向けの出荷基準が緩和されたためで、10キロ当たり5031~3299円で全量落札。上場した吉浜漁協は「全量さばけほっとした。今まで新貝を1枚も出せておらず、やっと出せる」と安堵(あんど)、9月2日から水揚げを開始した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る