電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 水揚げ順調 品質も上々/貝殻さお前終盤入り

新聞記事

水揚げ順調 品質も上々/貝殻さお前終盤入り

2018年06月25日

貝殻さお前の荷揚げ(20日、温根元漁港)

歯舞、落石、根室の3漁協が着業する貝殻さお前コンブが終盤を迎えている。序盤から天候など操業条件に恵まれ22日現在で10回出漁。低調だった昨年に比べて繁茂状況も良く順調に水揚げ。実入りなど品質面も上々との声が多い。
解禁日翌日の6月2日に初水揚げ。同月上旬には3日連続の出漁もあるなど順調に操業を重ね、20日の出漁で昨年と同じ10回に達した。着業者によると繁茂状況はまだら模様で船は散らばって操業、水揚げに船間差もあるという。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る