電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 函館の沖漬けマルタイ イカ船上仕込み追求

新聞記事

函館の沖漬けマルタイ イカ船上仕込み追求

2018年06月11日

「イカ漁業者ならでは」の味わいを提供する「兄弟漬け」

 函館市の沖漬けマルタイ(西村幸太代表、電話0138・54・0122)は、全国の海を旅するイカ釣り漁業者と連携し、船上で活イカをしょうゆに漬け込む「イカ沖漬け」の加工販売を専門に手掛け、今年4月で5年目を迎えた。自身も見て育ち、従事したイカ釣り漁の所得向上への一助を成すことを願いながら、行商などで発信を続けている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る