電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 新ひだか高槻商店 津本式「究極の血抜き」刺身製造で試行

新聞記事

新ひだか高槻商店 津本式「究極の血抜き」刺身製造で試行

2018年05月14日

動脈に水を流しての放血

 動画サイト「ユーチューブ」で水産関係者に注目されている津本式「究極の血抜き」。新ひだか町東静内の老舗鮮魚店、高槻商店(堀田毅一社長、電話0146・44・2433)は昨年からマツカワ、サメガレイなど前浜産の刺身製造で試行。徹底した血抜き処理を基盤に、うま味と歯応えを最適に仕上げる熟成条件を追求している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る