電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 枝幸漁協 自然冷媒型フリーザーとエックス線選別機を導入 ホタテ玉冷の生産体制を増強

新聞記事

枝幸漁協 自然冷媒型フリーザーとエックス線選別機を導入 ホタテ玉冷の生産体制を増強

2018年04月02日

自然冷媒型を採用したフリーザー(上)と異物検出・ランク選別機

 枝幸漁協(須永忠幸組合長)は、対米・EU輸出水産食品取扱認定施設の自営加工場の玉冷の生産体制を増強した。今年度からのホタテの水揚げ回復に対応。冷凍設備は高効率の自然冷媒型フリーザー(株式会社前川製作所製)に更新。新たにエックス線の異物検出・ランク選別システム(株式会社イシダ製)も導入し、処理能力をアップした。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る