電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 神恵内など3町村の地域商社 キットブルー 蓄養ウニの販売着手

新聞記事

神恵内など3町村の地域商社 キットブルー 蓄養ウニの販売着手

2018年02月19日

ナマコの機能性成分を活用したサプリメントや美容ジェル

 神恵内村、岩内町、泊村の後志3町村で獲れる水産物の地域ブランド化と販路拡大を担う地域商社・株式会社キットブルー(社長・池田幸雄神恵内村副村長)は、蓄養ウニの塩水パックの販売に乗り出している。倶知安町や岩内町の地元を皮切りに、道内外に拡販を目指す。また、ナマコも乾燥やボイルのほか各種製品を試作しており、来年度から本格的に国内外の販路開拓に着手する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る