電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 尾岱沼 今年1万9500トン計画

新聞記事

尾岱沼 今年1万9500トン計画

2018年01月15日

尾岱沼漁港に荷揚げされるホタテ。昨年並みの水揚げを見込む

 根室海峡のけた引が6日、新年の操業を開始した。尾岱沼漁港水揚げ分の2018年計画量は前年実績比17%減の1万9500トン。現在日産200~220トンペースで、29号巽沖造成の歩留まりは11%、アソートM、S中心。11日の浜値はキロ345円と堅調だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る