電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 秋サケ 低生産・高値の難局

新聞記事

秋サケ 低生産・高値の難局

2017年08月28日

 北海道の秋サケ定置が30日開幕する。今季の生産予想は引き続き、7万トン規模の超低水準。製品の消流は親子とも高コスト供給継続による消費減退、輸入品の先行消化など需要縮小が懸案事項。商戦の見通しや流通対策の重点について、道漁連の鈴木聡参事に聞いた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る