電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 玉冷 新物消流 下げ相場期待で様子見

新聞記事

玉冷 新物消流 下げ相場期待で様子見

2017年07月24日

 オホーツク海沿岸のホタテ漁が水揚げピークの時期を迎え、主力製品の玉冷生産が進んでいる。相場は下方修正されたが輸出は依然鈍く、米国、中国の動きは限定的。一方、内販も様子見の状況だが回転ずし中心に年間オファーの動きも。末端はさらに一、二段下げの相場を期待している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る