電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オ海南部 本操業、本格化

新聞記事

オ海南部 本操業、本格化

2017年06月19日

1日に本操業を開始した常呂漁協の水揚げ作業(15日、常呂漁港)

 オホーツク海のけた引本操業は、6月から南部でも本格的に始まった。紋別は12日から1隻ノルマ20トン、常呂・佐呂間は16日から12トンに引き上げて操業。4単協が行った初回値決めはキロ200円前後で妥結している。

購読

このページのTOPへ戻る