電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 稚貝ケースをパレット積み 宗谷漁協が初めて実施

新聞記事

稚貝ケースをパレット積み 宗谷漁協が初めて実施

2017年04月24日

1台に最大600ケースを積めるウイング式トラック

 トラック運転手の労力軽減と安定確保に向け、宗谷漁協は今年から、稚貝搬出時の積み込み作業をパレット積みに変更した。契約先の宗谷トラック株式会社(稚内市)が同漁協に提案し、出荷する各漁協の協力を得て実現。関係者は「画期的な取り組み。今後増えていくのでは」と注目している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る